葬儀・追善法要について 承天寺

千葉県山武郡芝山町の承天寺のご紹介です

HOME > 葬儀・追善法要について

  •  承天寺では家族葬から、複数の僧侶による葬儀や法要を承っております。
  • 残されたご遺族が経済的な負担なく葬儀、法要を行えるように考えております。大切なのはご遺族の供養のお気持ちです。
  •  特定の寺院とのお付き合いがない方など、どうぞ何なりと承天寺にご連絡下さい。
  •  現在では、関東一円(千葉、埼玉、東京、神奈川)からご連絡を頂いております。
  • 葬儀3.jpg葬儀3.jpg葬儀2.jpg葬儀2.jpg 葬儀4.jpg葬儀4.jpg

  • 「家族葬」は、昔は密葬と呼ばれ、対外的な本葬と区別して執り行われていましたが、今では対外的に告知せず、近親者のみで執り行う葬儀のことを家族葬と呼んでいます。
  •  高齢化が進み、参列者が少なくなっていることから一般化しつつあります。
  • P1000933.JPGP1000933.JPG家族葬は、ご家族だけでしめやかに葬儀を執り行いたい方にはぴったりですが、現役で仕事をされていたり、趣味や地域での活動を活発に行っていた故人の葬儀に家族葬を選択すると、葬儀への参列が叶わなかった方が多数自宅に訪れ、その対応に遺族が追われることもありますので、故人の生前の交友関係や社会との関わりを鑑みた上で、葬儀の形態を検討することをお勧めいたします。
  • P1000938.JPGP1000938.JPG P1000936.JPGP1000936.JPG P1000939.JPGP1000939.JPG
  • 承天寺で執り行った家族葬です

  •  承天寺で葬儀を行い、火葬場よりそのままお寺へお戻りいただき、納骨までの期間、ご遺骨を承天寺本堂にてお預かりしご供養させていただきます。
  •  承天寺では、東京都内や千葉市内からのアクセスの良い霊園を分譲いたしております。また、自然葬の墓地もございますのでご相談ください。

よくあるお問い合せをまとめてみました。

Q:葬儀を依頼した場合は檀家にならなければいけないんですか。
葬儀を依頼したからといって、檀家にならなければいけないということはございません。また、冥加金などをお願いすることもありません。
葬儀、年回忌法要、墓石開眼など全てそれぞれ個別にご依頼を受け付けておりますので、必要なときだけのお付き合いが可能であるとお考えください。
また、葬儀後に継続的に年回忌法要などをご依頼くださる場合でも檀家登録は必要ございません。
葬儀、法要は依頼したいが、維持費などの年間負担や行事への参加は遠慮したいという方も、安心してお付き合いできる寺院です。
Q: お金はいつ渡したらいいんですか。
お布施(お金)は、葬儀や年回忌法要が終了した後、お渡しいただければ結構です
Q:年回忌法要は家族でお墓参りだけにしたいので墓前法要でも大丈夫ですか。
事前に墓地の場所と日時をお知らせいただければ、当日直接墓地までお伺いいたします。
霊園の場合は、霊園の名前や区画番号などを、霊園以外の場合は詳しい場所などをお知らせ下さい。
Q:葬儀や法事を依頼するにあたって事前に登録などは必要ですか。
事前の登録などは必要ございません。
葬儀の場合には初めてお会いすることもございますが、年回忌法要などの場合には、事前にお会いして日時を決める場合もございます。
Q:葬儀の場合、どこへでも来てもらえるのでしょうか。
現在、関東一円のセレモニーホールやご自宅などにお伺いさせていただいております。
関東以外でもご要望がございましたらお伺いさせていただいておりますが、大変申し訳ございませんがこの場合には交通費、宿泊費の実費負担をお願いしております。
Q:お寺で供養はできますか。
本堂及び客殿を新築いたしましたので、お寺で供養した後、客殿にてお食事等も出来ますのでお気軽にご相談ください。
Q:水子供養
この世に生まれる事のできなかった水子さんですが、冥福(仏の世界での幸せ)を祈って、ご供養させていただきます。

Q&Aの最終更新日 : 2016-01-12

IMGP6786.JPG

  •  年回忌法要では、亡き人の遺族が施主となって、仏さまに焼香・花・飯食(供物)・燈明・卒塔婆などを供養し、導師(僧侶)が、その善行の功徳が故人(精霊)の冥福や菩提のためになるように読経や修法を行います。
  •  亡くなった後に、追って福徳を施し故人に代わって善行を修するための供養なので「追善供養」といい、功徳を故人の冥福や菩提のために廻らし向けるので「追善廻向(ついぜんえこう)」ともいいます。
  •  また、昨今の生活様式からご親戚等がお集りになることも少なくなってきた方もいらっしゃることでしょう。ご先祖様を前にその繋がりの場を持つのもひとつの供養になることでしょう。
  •  故人の年回忌でなくとも、命日に卒塔婆をお上げになるなど志に応じて追善法要を営むよう心がけることも大切といえます。
  •  ご法要をなさる場合はお早めに問い合わせ下さい。また、卒塔婆をお上げになる場合は前もってお知らせ下さい。その他ご質問などがあればご遠慮なくお問い合わせ下さい。
  •  住宅事情等によりご自宅で法事が出来ない場合などは、承天寺客殿にお集まりになりまして、本堂にてお供養を行うことも出来ますのでご相談ください。

  • 平成28年の年忌は以下のとおりです。
一周忌
平成27年(2015年)
三回忌
平成26年(2014年)
七回忌
平成22年(2010年)
十三回忌
平成16年(2004年)
十七回忌
平成12年(2000年)
二十三回忌
平成 6年(1994年)
二十七回忌
平成 2年(1990年)
三十三回忌
昭和59年(1984年)
五十回忌
昭和42年(1967年)
百回忌
大正 6年(1917年)












・宗教法人 承天寺
 ・〒289-1603 
 ・千葉県山武郡芝山町大里197
 ・TEL&FAX 0479-78-1720